スポンジ(中種)法でHB食パンが美味しくなった!

家庭でのパン作りでは一般的ではありませんが、
スポンジ(中種)法と呼ばれる製造方法があります。
工場で大量生産される食パン等が、この方法で
製造されています。

パンにボリュームが出る、クラムはしっとり&ふわふわ、
老化(硬化)が遅い等の利点があって、
低品質の安い粉でも、それほど悪くない味に仕上がります。

この製法を、前回の記事でご紹介した、
日立のホームベーカリーに応用してみたところ、
同じ材料と機械で作っているにもかかわらず、
味が格段に美味しくなったのです!

基本の全粒粉100%食パン、1斤です。↓
e0202287_1413121.jpg

横に倒してスライスすると、角食パンに近い断面になります。
サンドイッチが作りやすくて、とても気に入ってるのよ♪
e0202287_14154211.jpg

というわけで、最近はスポンジ(中種)法+早焼きコースが
我が家の定番になっています。
e0202287_14185759.jpg


◎HB全粒粉100%食パン

【1斤分の材料】   

《スポンジ種》
小麦全粒粉:140g
 大豆レシチン:7g(大さじ1)
 ドライイースト:3g(小さじ1)
 ぬるま湯:200~230mlくらい
 はちみつ:20g
 モラセス:20g

《生地》
小麦全粒粉:140g
グルテン粉:15g
塩:5g(小さじ1)

●作り方
①スポンジ種の材料をHBのパンケースに入れて2~3分間くらい
回す。電源をOFFにして、1時間放置する。
(パンケーキの種のようなドロっとした状態)

②生地材料を①のパンケースに入れて、早焼きコースでスタート。
(早焼きコースは概ね2時間30分~3時間以内に仕上がる)

※粉がケースの角に残っていたらゴムベラ等で落とす。
水分が少ないようなら水を大さじ1ずつ足し、
水分が多いようなら粉を大さじ1ずつ足して、
生地の様子を見ながら調整すること。

③焼き上がったらパンをすぐにケースから取り出し、冷ます。





にほんブログ村
[PR]
by mameko101 | 2016-06-23 14:29 | 全粒粉100%パン
<< ベイクド・チーズケーキ wit... 日立のホームベーカリー >>