バナナ・ナッツ・マフィン

e0202287_14385382.jpg

1ダースのバナナマフィンが焼きあがりました~♪
ナッツはクルミとピーカンです。

型から外したら、まだ熱がある内にラップで包みます。
冷めるまでそのまま置いておくと、乾燥してパサパサに
なってしまうから。
e0202287_14411951.jpg


私がいつも焼くのはサラダ油を使うお手軽なもので、
アメリカのスーパーのベーカリーで売られている感じの、
非常に庶民的なマフィンです。
バターをふわふわに擦り混ぜて作る、ケーキ風な
高級マフィンではありません。
ケーキよりパンの食感に近いかも。
e0202287_14425038.jpg


油は液状に溶かしたココナッツ油やキャノーラ油を使用。
調理用のサラダ油で良いのだけど、鮮度に気をつけましょう。
古くなった油を使うと、マフィンに酸化臭が出て、
食べる時にウエッ!となってしまうよー。
バター不使用の焼き菓子は、どうしても風味が物足りないので、
バニラやバナナの香料を忘れずに~。

バナナは熟して皮が真っ黒になったものがお勧め。
バナナの量が多すぎると生地が重くなって、
ういろうチックなテクスチャーになる恐れがあるので、
小麦粉の重さより少なく、と覚えておこう。

e0202287_14452144.jpg

《マフィン6個分の材料》

★中力粉:130g
★ベーキングパウダー:小さじ1
★ベーキングソーダ:小さじ1/2
★塩:小さじ1/4
★シナモン:小さじ1/2
★グアーガム:小さじ1/2 (オプショナル)

◎卵:1個
◎きび砂糖:70g
◎キャノーラ油:60ml
◎バニラ:小さじ1/2
◎バナナ:1本(よく熟したもの)
◎レモン汁:大さじ1~2

クルミ:20g
ピーカン:10g


《作り方》

※マフィン型に油脂を塗るか紙を敷いておく。
※オーブンを180℃(350℉)に予熱する。
※ナッツは細かく刻んでおく。

1.★印の粉物材料をふるって、ボウルに入れる。

2.◎印の材料をフードプロセッサーに入れてよく混ぜ、
乳化させる。

3.2の液体を1の粉物ボウルの中に移し、
ゴムベラ等で混ぜ合わせる。最後にナッツを加える。

 ※生地が固すぎる場合は水や豆乳などの水分を
適宜加えて調節する。

4.出来上がった生地を型に入れて、オーブンで焼く。
焼き時間は25~30分くらい。

[PR]

by mameko101 | 2016-05-25 14:54 | マフィン

アメリカンなパンプキン・マフィン

e0202287_233514.jpg

家庭菜園で収穫したカボチャがそろそろ
食べごろになってきました。
料理して食べるだけでは消費しきれないので、
パンやお菓子作りにも利用します。
e0202287_2443887.jpg

全粒粉と数種類のスパイスが混ざった、
アメリカンなパンプキン・マフィンを焼きました。
アメリカのマフィンのレシピは、サラダ油を使うものが
多いのですが、家にはサラダ油の常備がありませんので、
ココナッツ油を溶かして使っています。

スパイスが醸し出す大人っぽい香りと、たっぷりの
チョコチップの甘さが意外にもよく合います。
同じ生地をローフパン(パウンド型)に入れて焼くと、
パンプキン・ブレッドになります。

e0202287_2353089.jpg


【12個分の材料】

★オールパーパス粉(薄力粉):130g
★製菓用全粒粉:130g
★ベーキングパウダー:小さじ2
★塩:小さじ1/2
★重曹:小さじ1/4
★シナモン:小さじ1
★ジンジャー:小さじ1/2
★クローブ:小さじ1/4
★オールスパイス:小さじ1/4

●砂糖:150g
●卵:2個
●ココナッツ油:100g(溶かしておく)
●バニラエッセンス:小さじ1
●かぼちゃペースト:200g
●豆乳:80~100mlくらい(かぼちゃの水分を見て調整する)
●酢:小さじ2

ミニチョコレートチップ:150g


《作り方》
①豆乳と酢を混ぜてしばらく放置し、とろりとした状態にさせる。
これはバターミルクの代用です。

②★印の粉物材料を混ぜ、ふるっておく。

③●印の液体材料をよく混ぜ合わす。

④粉物材料と液体材料を合わせて、ゴムべら等でよく混ぜる。
最後にチョコチップを混ぜ、マフィン型に流し入れる。

⑤180℃に予熱したオーブンで25分~30分くらい焼く。




にほんブログ村
[PR]

by mameko101 | 2013-10-23 02:39 | マフィン

ストロベリー・バニラ・マフィン

7月に入り、私の住む地方にも
本格的な夏がやってまいりました。
日中の気温はそこそこ高くなるのですが、
日本の夏と違って湿気が少ないので、
わりとしのぎ易いのです。

夏の盛りには、たくさんの種類の果物が
出回り、値段も安くて嬉しいわ。
夏の間はベリー類がとても安いので、
苺やブルーベリーをよく買っています。

可愛らしい苺マフィンのレシピを
見つけたので、焼いてみました。
e0202287_15295437.jpg

生の苺をマフィンに混ぜても大丈夫なのか、
半信半疑でしたが、結果は大成功!
グラニュー糖をトッピングした上の部分が、
メロンパンに似た感じです。
食べると苺の香りがぷわ~んと口の中に
広がります。
e0202287_15313642.jpg




にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
にほんブログ村
[PR]

by mameko101 | 2011-07-08 15:40 | マフィン

アーモンド・ジョイ

今から25年ほど前、初めて「アーモンドジョイ」
というお菓子を食べた時、あまりにも美味しくて、
名前を忘れないように、包み紙を大事にとっていました。
このお菓子です。↓
e0202287_1353415.jpg

今ではそれほど美味しいとも思わないけれども、
当時はアメリカのお菓子に馴染みがなかったので、
とても新鮮に感じたのでしょう。

750種類のマフィンの本の中に、このキャンディーバーを
ベースにしたマフィンのレシピがありました。
その名も「ココナッツ・アーモンド・ジョイフル・マフィン」。
そそられるわぁ~。

e0202287_13562283.jpg

これを作るために普段は全く食べないヨーグルト
まで買いこみました。
元のレシピではサワークリーム使用になって
いるのですが、勝手にヨーグルトに変更しました。

いや~、コレが美味しいのなんのって!
時にはダイエットや健康のことは忘れて、
甘いものを食べる「喜び」を感じましょう。



にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
にほんブログ村
[PR]

by mameko101 | 2011-05-03 14:02 | マフィン

カプチーノ・マフィン

毎朝必ずコーヒーを飲む夫のために、朝食用の
マフィンを時々焼いています。
私のマフィンのレパートリーは少ないので、
ちょいと新しい味を取り入れてみたくて、
750 best muffin recipes という本を買いました。
e0202287_13431053.jpg

私の頭にはオーソドックスなマフィンがせいぜい
5~6種類しか思い浮かばないのですが、
750種類ものバラエティーとはスゴイ!驚きです。

750種類のレシピの中から最初に選んだのは
カプチーノ・マフィン。
どのレシピもはほとんどが12個分の分量に
なっているんだけど、まずは半分の量で試し焼きね。
e0202287_1345613.jpg

アメリカのレシピは激甘じゃないだろうかと心配だったけど、
このマフィンはちょうど良い甘さでした。
微かに香るシナモンとコーヒー風味がたまりません!
クランブルと呼ばれるトッピングの飾りも、
初めて作ってみましたよ。
コーヒーの風味がもう少し強い方がいいと感じたので、
次回はコーヒー倍量でいこう。




にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
にほんブログ村
[PR]

by mameko101 | 2011-04-05 13:59 | マフィン

ふすまマフィン

e0202287_1459062.jpg

写真は小麦ふすま入りのマフィンです。

「ふすま」は穀類の表皮のことで、
お米でいうと「糠」に当たる部分。
英語では Bran といいます。

小麦ふすまほ信じられないくらい
安いのに、素晴らしい健康効果が
色々あるんですよ。

お通じを良くするというのは
よく知られていますよね。
高食物繊維食品は一般に結腸がんを
退けると言われていますが、その中でも
特にずば抜けた力を持っているのが、
小麦のふすまだそうです。

それ以外にも、小麦のふすまには血液中の
エストロゲンの量を劇的に低下させる
働きがあるそうです。

エストロゲンは女性の全人生を通じて、
乳がんの危険因子だから、血中のエストロゲン量が
少ないということは、それが癌の餌にならず、
癌の発生・成長を阻止できるということ。

全粒粉100%の黒パンを常食すれば、
小麦ふすまも自然に摂れますね。

アメリカではマフィンは朝食として
よく食べられていますが、ふすまのマフィンは、
とても人気がありますよ。

e0202287_157415.jpg

【ブラン・マフィン6個分の材料】

★小麦ふすま・・・・50g

*卵:1個
*ココナッツ油:40ml
*豆乳:60ml
*モラセス:80ml

●製菓用全粒粉:140g
 (半量を薄力粉にすると軽い仕上がりになる)
●ベーキングソーダ:小さじ3/4
●塩:小さじ1/3

★レーズン:50g


《作り方》
①100~130mlの熱湯をふすま全体にかけてふやかし、
冷ましておく。

②ボウルに●印の材料を合わせてふるう。

③別のボウルに*印の材料と冷ましたふすまを入れて、
よく混ぜ合わす。

④*印と●印の材料を粉っぽさがなくなるまで
混ぜ合わせ、最後にレーズンを加える。

⑤生地をマフィン型に流し入れ、180℃に予熱した
オーブンで25~30分くらい焼く。

モラセスは蜂蜜やメープルシロップに、
ココナッツ油はキャノーラ油で代用可能です。
生地の状態を見て、水分を適宜調整すること。



にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
にほんブログ村
[PR]

by mameko101 | 2010-10-06 15:22 | マフィン