カテゴリ:道具( 3 )

子作りに最適です。

クロゼットに押し込んだまま放置していた
ダンボール箱の中身を整理していたら、
こんな物が出てきたんですよ。
ハード系のパンを焼くときに欠かせない霧ふき器です。
e0202287_14561591.jpg
うちの娘がこれを見て、大まじめな顔で訊くのです。
「コレがどういう風に子作りに役立つの?」
子作りの道具?
はて何のことだろう?
この箱にはキッチン用品しか入ってないはずだが。

「ほら、ここに書いてあるよ。”子作りに最適”って」

娘が差し出したパッケージを見ると、そこには
こんな文言が・・・
e0202287_1502897.jpg
e0202287_15236100.jpg

娘は最初の二文字をすっ飛ばして、三文字目から
読んじゃったわけだ。
若い人はやたらと言葉を短く縮めるのが好きだけど、
ここは省略しちゃダメよ。
「お菓子作り」と「子作り」では、意味が違いすぎる。

人は興味のないモノには目がいかないもの。
うちの娘は菓子作りには見向きもしないが、
子作りには興味津々ってことか。




にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
にほんブログ村
[PR]
by mameko101 | 2012-05-22 15:12 | 道具

理想のスライスを求めて

ホームベーカリーで焼いた食パンを
スライスする時に重宝するのが、
食パンカットガイド。
この製品はLとMの二種類のサイズが
あって、私はMの方を愛用しています。
e0202287_13304723.jpg

Mサイズは10・15・20・25mmのスライスが
できるのですが、10mmだと薄すぎて、
15mmだと厚すぎるのです。
全粒粉100%の食パンの場合、厚みがあると
結構食べづらい。でも10mmだと何か物足りない。

そんな不満を解消するべく、数年前に買った
アメリカ版の食パンカットガイドがこちらです。
e0202287_1332532.jpg
e0202287_13342983.jpg

日本製品のように、スライス幅を調節したり、
折りたたんでコンパクトに収納できる等の、
そんな親切な機能はいっさいありません。
アメリカの市販の食パンと同じ12mmに
スライスできます。

スライスの厚さは理想的なんだけど、
プラスチック素材のため、切り心地が
どうも良くないのです。
切るたびに細かいプラスチックのくずが
出てくるのも気になるところ。

e0202287_13385793.jpgで、今目をつけているのがこの製品。→
木製だから切り心地は良いはず。
木工細工をやっている器用な人なら、自分で作れそうではありませんか?
私は木工は全くできませんので、サンタクロースにお願いしようと思います。




にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
にほんブログ村
[PR]
by mameko101 | 2010-11-19 13:55 | 道具

黄金のジップロック

11月下旬のサンクスギビング・デイ(感謝祭)や
クリスマスに向けた商品がスーパーにも並び始めました。

この時期になると、季節限定のジップロックが登場します。
どうしてこんなに萌えてしまうのか、自分でもよく
分からないのですけれど、私、ジップロックが大好きなんです。
e0202287_14251220.jpg

今年は金と赤の2色の容器が出ておりまして、私はこの
黄金の丸いコンテナーが気に入って、買ってきましたよ。
金運がUPしそうでしょう?
e0202287_14304115.jpg

これはかなり大きなサイズで、容量は1.65リットルです。
(因みに青い蓋の方は236mlサイズです)
パン作りをする時、粉類を計量するのに重宝なんですね~。
e0202287_142837100.jpg

この容器を秤に乗せて、イースト以外の粉物材料を
量りながら次々入れていきます。最後にスプーンで
満遍なく混ぜてからHBのパンケースに移します。

私のパン作りは何種類かの粉類をミックスすることが多いので、
こうすることで混ぜムラを防ぐというわけです。



にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
にほんブログ村
[PR]
by mameko101 | 2010-11-03 14:45 | 道具