確か私がまだ20代の初めごろだったと思うのですが、
知り合いのお宅で、生まれて初めて
アメリカンチェリーを食べたのです。
とてもジューシーで甘くて、最高に美味しかったのよー。

でもね、他所様のお宅だからさ、あんまりガツガツ
できないじゃない?
他の人たちも居たし、たくさん食べることはできなくて、
お味見だけ、という感じだったのね。
それでその時、いつの日かアメリカンチェリーを
死ぬほど食べてみたい!って、思ったの。

そんな若き日の秘かな願望を満たすべく、
アメリカに移住してきて以来、毎年今頃になると、
アメリカンチェリーを爆買いしているわけです。
e0202287_16482763.jpg

今年はもう買わなくていいかなぁ~と、頭では考えていても、
店頭でその愛らしい姿を見ると、反射的に手を伸ばして
何袋もカートに放り込んでしまうのよ。

旬のアメリカンチェリーで作ったソースを食べるために、
年に1、2回だけ、チーズケーキを焼きます。
e0202287_1655546.jpg

今年も美味しくいただきました。ご馳走さまでした。





にほんブログ村
[PR]
# by mameko101 | 2016-07-02 17:09 | お菓子
家庭でのパン作りでは一般的ではありませんが、
スポンジ(中種)法と呼ばれる製造方法があります。
工場で大量生産される食パン等が、この方法で
製造されています。

パンにボリュームが出る、クラムはしっとり&ふわふわ、
老化(硬化)が遅い等の利点があって、
低品質の安い粉でも、それほど悪くない味に仕上がります。

この製法を、前回の記事でご紹介した、
日立のホームベーカリーに応用してみたところ、
同じ材料と機械で作っているにもかかわらず、
味が格段に美味しくなったのです!

基本の全粒粉100%食パン、1斤です。↓
e0202287_1413121.jpg

横に倒してスライスすると、角食パンに近い断面になります。
サンドイッチが作りやすくて、とても気に入ってるのよ♪
e0202287_14154211.jpg

というわけで、最近はスポンジ(中種)法+早焼きコースが
我が家の定番になっています。
e0202287_14185759.jpg


◎HB全粒粉100%食パン

【1斤分の材料】   

《スポンジ種》
小麦全粒粉:140g
 大豆レシチン:7g(大さじ1)
 ドライイースト:3g(小さじ1)
 ぬるま湯:200~230mlくらい
 はちみつ:20g
 モラセス:20g

《生地》
小麦全粒粉:140g
グルテン粉:15g
塩:5g(小さじ1)

●作り方
①スポンジ種の材料をHBのパンケースに入れて2~3分間くらい
回す。電源をOFFにして、1時間放置する。
(パンケーキの種のようなドロっとした状態)

②生地材料を①のパンケースに入れて、早焼きコースでスタート。
(早焼きコースは概ね2時間30分~3時間以内に仕上がる)

※粉がケースの角に残っていたらゴムベラ等で落とす。
水分が少ないようなら水を大さじ1ずつ足し、
水分が多いようなら粉を大さじ1ずつ足して、
生地の様子を見ながら調整すること。

③焼き上がったらパンをすぐにケースから取り出し、冷ます。





にほんブログ村
[PR]
# by mameko101 | 2016-06-23 14:29 | 全粒粉100%パン

日立のホームベーカリー

昨年の秋に、中古のホームベーカリーを買ったのです。
新品同様の美品が10ドルでした。
HITACHI HB-D103 という機種です。
e0202287_1616102.jpg

製造年はよく分りませんけど、かなり昔のモノだと思います。
縦型の1.5斤焼き。パンケースは結構しっかりした作りです。
e0202287_16173997.jpg

コースは8種類。スイートやフレンチは無いですねぇ。
e0202287_16183523.jpg

基本の食パンのレシピで焼いてみたら、
あんまり美味しくなかったのね。
二束三文で売り飛ばすのは、こういう理由があるわけね、
と妙に納得してしまったのよ。

でも、ある方法を試してみたら、食パンの味が
格段に美味しくなったのですよ!
その方法は別の記事でご紹介しますね。





[PR]
# by mameko101 | 2016-06-20 17:28 | HB

ジューンベリー

e0202287_14484410.jpg

昨年は変な気候のせいか、実があまり付かなかったのね。
それも鳥にほとんど食べられてしまって、
収穫できたのは、これだけでしたー。
e0202287_14503081.jpg

しかし、今年は豊作で凄いのよ! 
時々鳥が食べに来るけど、全然減らないの。
そこで、手が届く範囲だけでも摘みましょうと思って、
ベリー摘みのおばさん、頑張りました。

今年の収穫はこんなですよ~♪ しかもコレ、二回目の分。
e0202287_14542748.jpg

既に2キロ以上収穫しております。
まだまだたくさん実は付いているけれど、
後は鳥たちのために残しておきましょう。

収穫した実はジャムに煮て、季節の恵をいただいています。
e0202287_14564325.jpg


[PR]
# by mameko101 | 2016-06-13 15:05 | よもやま話
e0202287_14385382.jpg

1ダースのバナナマフィンが焼きあがりました~♪
ナッツはクルミとピーカンです。

型から外したら、まだ熱がある内にラップで包みます。
冷めるまでそのまま置いておくと、乾燥してパサパサに
なってしまうから。
e0202287_14411951.jpg


私がいつも焼くのはサラダ油を使うお手軽なもので、
アメリカのスーパーのベーカリーで売られている感じの、
非常に庶民的なマフィンです。
バターをふわふわに擦り混ぜて作る、ケーキ風な
高級マフィンではありません。
ケーキよりパンの食感に近いかも。
e0202287_14425038.jpg


油は液状に溶かしたココナッツ油やキャノーラ油を使用。
調理用のサラダ油で良いのだけど、鮮度に気をつけましょう。
古くなった油を使うと、マフィンに酸化臭が出て、
食べる時にウエッ!となってしまうよー。
バター不使用の焼き菓子は、どうしても風味が物足りないので、
バニラやバナナの香料を忘れずに~。

バナナは熟して皮が真っ黒になったものがお勧め。
バナナの量が多すぎると生地が重くなって、
ういろうチックなテクスチャーになる恐れがあるので、
小麦粉の重さより少なく、と覚えておこう。

e0202287_14452144.jpg

《マフィン6個分の材料》

★中力粉:130g
★ベーキングパウダー:小さじ1
★ベーキングソーダ:小さじ1/2
★塩:小さじ1/4
★シナモン:小さじ1/2
★グアーガム:小さじ1/2 (オプショナル)

◎卵:1個
◎きび砂糖:70g
◎キャノーラ油:60ml
◎バニラ:小さじ1/2
◎バナナ:1本(よく熟したもの)
◎レモン汁:大さじ1~2

クルミ:20g
ピーカン:10g


《作り方》

※マフィン型に油脂を塗るか紙を敷いておく。
※オーブンを180℃(350℉)に予熱する。
※ナッツは細かく刻んでおく。

1.★印の粉物材料をふるって、ボウルに入れる。

2.◎印の材料をフードプロセッサーに入れてよく混ぜ、
乳化させる。

3.2の液体を1の粉物ボウルの中に移し、
ゴムベラ等で混ぜ合わせる。最後にナッツを加える。

 ※生地が固すぎる場合は水や豆乳などの水分を
適宜加えて調節する。

4.出来上がった生地を型に入れて、オーブンで焼く。
焼き時間は25~30分くらい。

[PR]
# by mameko101 | 2016-05-25 14:54 | マフィン

健康・ダイエット・アンチエイジングに役立つ全粒穀物(ホールグレイン)の健康パン作りに励んでいます。


by mameko101