ジューンベリー

e0202287_14484410.jpg

昨年は変な気候のせいか、実があまり付かなかったのね。
それも鳥にほとんど食べられてしまって、
収穫できたのは、これだけでしたー。
e0202287_14503081.jpg

しかし、今年は豊作で凄いのよ! 
時々鳥が食べに来るけど、全然減らないの。
そこで、手が届く範囲だけでも摘みましょうと思って、
ベリー摘みのおばさん、頑張りました。

今年の収穫はこんなですよ~♪ しかもコレ、二回目の分。
e0202287_14542748.jpg

既に2キロ以上収穫しております。
まだまだたくさん実は付いているけれど、
後は鳥たちのために残しておきましょう。

収穫した実はジャムに煮て、季節の恵をいただいています。
e0202287_14564325.jpg


[PR]
# by mameko101 | 2016-06-13 15:05 | よもやま話

バナナ・ナッツ・マフィン

e0202287_14385382.jpg

1ダースのバナナマフィンが焼きあがりました~♪
ナッツはクルミとピーカンです。

型から外したら、まだ熱がある内にラップで包みます。
冷めるまでそのまま置いておくと、乾燥してパサパサに
なってしまうから。
e0202287_14411951.jpg


私がいつも焼くのはサラダ油を使うお手軽なもので、
アメリカのスーパーのベーカリーで売られている感じの、
非常に庶民的なマフィンです。
バターをふわふわに擦り混ぜて作る、ケーキ風な
高級マフィンではありません。
ケーキよりパンの食感に近いかも。
e0202287_14425038.jpg


油は液状に溶かしたココナッツ油やキャノーラ油を使用。
調理用のサラダ油で良いのだけど、鮮度に気をつけましょう。
古くなった油を使うと、マフィンに酸化臭が出て、
食べる時にウエッ!となってしまうよー。
バター不使用の焼き菓子は、どうしても風味が物足りないので、
バニラやバナナの香料を忘れずに~。

バナナは熟して皮が真っ黒になったものがお勧め。
バナナの量が多すぎると生地が重くなって、
ういろうチックなテクスチャーになる恐れがあるので、
小麦粉の重さより少なく、と覚えておこう。

e0202287_14452144.jpg

《マフィン6個分の材料》

★中力粉:130g
★ベーキングパウダー:小さじ1
★ベーキングソーダ:小さじ1/2
★塩:小さじ1/4
★シナモン:小さじ1/2
★グアーガム:小さじ1/2 (オプショナル)

◎卵:1個
◎きび砂糖:70g
◎キャノーラ油:60ml
◎バニラ:小さじ1/2
◎バナナ:1本(よく熟したもの)
◎レモン汁:大さじ1~2

クルミ:20g
ピーカン:10g


《作り方》

※マフィン型に油脂を塗るか紙を敷いておく。
※オーブンを180℃(350℉)に予熱する。
※ナッツは細かく刻んでおく。

1.★印の粉物材料をふるって、ボウルに入れる。

2.◎印の材料をフードプロセッサーに入れてよく混ぜ、
乳化させる。

3.2の液体を1の粉物ボウルの中に移し、
ゴムベラ等で混ぜ合わせる。最後にナッツを加える。

 ※生地が固すぎる場合は水や豆乳などの水分を
適宜加えて調節する。

4.出来上がった生地を型に入れて、オーブンで焼く。
焼き時間は25~30分くらい。

[PR]
# by mameko101 | 2016-05-25 14:54 | マフィン

五月の薔薇とストロベリー・ローズ・ティー

庭の花を摘んできて、空きビンに挿してみました。
e0202287_12571360.jpg

ガサツに暮らす田舎主婦のおばちゃんも、春風に誘われて、
乙女チックな行動に出てしまったわ。
e0202287_12591576.jpg

こんなささやかなアレンジでも、花があると和みますね。
可憐な花を眺めながら、何ともロマンチックなお茶を
いただいていますよ。
e0202287_13112282.jpg

e0202287_1313195.jpg

ジャムで有名なフランスの会社、サンダルフォーの
『イチゴと薔薇のフレーバー緑茶』です。
我々日本人の感覚では、緑茶に香りが付いてるなんて、
ちょっと許せない感じだけど、アメリカではこういうのが大人気。

もう何年も前から、アメリカでも緑茶の健康効果が
注目されていて、一般のスーパーでも様々なフレーバー
付きの緑茶が売られています。
もちろん、香りなしのモノもありますよ。

健康オタクな人たちの間では、抹茶パウダーも流行っている
らしく、朝のスムージーに混ぜて飲んでいる人が多いようです。
 
e0202287_13183148.jpg

ご紹介しているイチゴと薔薇のフレーバー緑茶ですが、
最初パッケージの指示通りに、沸騰した熱湯で淹れてみました。
つまり、紅茶を淹れるのと同じにね。
案の定、苦味が出て、ロマンチックな香りが台無しに。
欧米人はこんな苦い緑茶を好むのかな?

やはり緑茶は70~80℃くらいのお湯で抽出した方が、
甘みが引き立って美味しいです。




にほんブログ村
[PR]
# by mameko101 | 2016-05-12 13:33 | 飲み物

ピナコラーダ・ビスコッティー

King Arthur Flour Companyのレシピ
ビスコッティーを焼いた。
e0202287_1633075.jpg

切り分けたり、二度焼きの手間はあるが、
生地の作り方自体は簡単。
アメリカン・クッキーよりお手軽で気に入った。

今回はパイナップルとココナッツの組み合わせ。
ドライのパイナップルは焼き菓子に混ぜると、
味が薄くなって分らなくなる。
ココナッツ風味が強く、ココナッツ好きには堪らない!
e0202287_16345792.jpg

粉の半量がセモリナ粉のせいか、ゴリゴリ・ガリガリ感が凄い。
すごく固いわけじゃないけれど、食べる時にボロボロと
細かいクズが散らかる。でも味は美味しい。
家族にも大好評。

エスプレッソ・マシン等は持っていないから、
インスタント・エスプレッソを飲みながら食べた。

[PR]
# by mameko101 | 2016-03-10 16:46 | お菓子

シナモン・エスカルゴ

20年前、初めて買ったパン作りの本に、このレシピが
載っていました。
e0202287_13422413.jpg

風変わりな名前がついていますが、要するに
シナモン・ロールね。
バターと卵がたっぷりのブリオッシュ生地で作ります。
e0202287_13444438.jpg

普段、シナモン・ロールは四角の型に並べて焼いていますが、
この成形にすると、ちょっと見栄えがいいなぁ。
写真をよ~く見ると、確かにカタツムリが
居るみたいで可愛いぞ(笑)
e0202287_13461782.jpg

シトラス風味のアイシングをかけて、コーヒーと一緒に
いただきました。美味しかった~。
e0202287_1351490.jpg






にほんブログ村
[PR]
# by mameko101 | 2016-02-29 14:02 | 菓子パン