庭の花を摘んできて、空きビンに挿してみました。
e0202287_12571360.jpg

ガサツに暮らす田舎主婦のおばちゃんも、春風に誘われて、
乙女チックな行動に出てしまったわ。
e0202287_12591576.jpg

こんなささやかなアレンジでも、花があると和みますね。
可憐な花を眺めながら、何ともロマンチックなお茶を
いただいていますよ。
e0202287_13112282.jpg

e0202287_1313195.jpg

ジャムで有名なフランスの会社、サンダルフォーの
『イチゴと薔薇のフレーバー緑茶』です。
我々日本人の感覚では、緑茶に香りが付いてるなんて、
ちょっと許せない感じだけど、アメリカではこういうのが大人気。

もう何年も前から、アメリカでも緑茶の健康効果が
注目されていて、一般のスーパーでも様々なフレーバー
付きの緑茶が売られています。
もちろん、香りなしのモノもありますよ。

健康オタクな人たちの間では、抹茶パウダーも流行っている
らしく、朝のスムージーに混ぜて飲んでいる人が多いようです。
 
e0202287_13183148.jpg

ご紹介しているイチゴと薔薇のフレーバー緑茶ですが、
最初パッケージの指示通りに、沸騰した熱湯で淹れてみました。
つまり、紅茶を淹れるのと同じにね。
案の定、苦味が出て、ロマンチックな香りが台無しに。
欧米人はこんな苦い緑茶を好むのかな?

やはり緑茶は70~80℃くらいのお湯で抽出した方が、
甘みが引き立って美味しいです。




にほんブログ村
[PR]
# by mameko101 | 2016-05-12 13:33 | 飲み物
King Arthur Flour Companyのレシピ
ビスコッティーを焼いた。
e0202287_1633075.jpg

切り分けたり、二度焼きの手間はあるが、
生地の作り方自体は簡単。
アメリカン・クッキーよりお手軽で気に入った。

今回はパイナップルとココナッツの組み合わせ。
ドライのパイナップルは焼き菓子に混ぜると、
味が薄くなって分らなくなる。
ココナッツ風味が強く、ココナッツ好きには堪らない!
e0202287_16345792.jpg

粉の半量がセモリナ粉のせいか、ゴリゴリ・ガリガリ感が凄い。
すごく固いわけじゃないけれど、食べる時にボロボロと
細かいクズが散らかる。でも味は美味しい。
家族にも大好評。

エスプレッソ・マシン等は持っていないから、
インスタント・エスプレッソを飲みながら食べた。

[PR]
# by mameko101 | 2016-03-10 16:46 | お菓子

シナモン・エスカルゴ

20年前、初めて買ったパン作りの本に、このレシピが
載っていました。
e0202287_13422413.jpg

風変わりな名前がついていますが、要するに
シナモン・ロールね。
バターと卵がたっぷりのブリオッシュ生地で作ります。
e0202287_13444438.jpg

普段、シナモン・ロールは四角の型に並べて焼いていますが、
この成形にすると、ちょっと見栄えがいいなぁ。
写真をよ~く見ると、確かにカタツムリが
居るみたいで可愛いぞ(笑)
e0202287_13461782.jpg

シトラス風味のアイシングをかけて、コーヒーと一緒に
いただきました。美味しかった~。
e0202287_1351490.jpg






にほんブログ村
[PR]
# by mameko101 | 2016-02-29 14:02 | 菓子パン
好きなシード類や穀類を何種類か混ぜ合わせて、
自家製の雑穀ミックスを作っておくと、しばらく重宝します。
パンに混ぜる目安量は小麦粉の1~2割くらい。
e0202287_1512733.jpg

【材料】
●亜麻仁:30g
●白ゴマ:20g
●ひまわりの種:40g
●黒ゴマ:20g
●オートミール:60g
●オートブラン:20g
●コーンミール:30g
●小麦ふすま:30g
●小麦胚芽:20g
●挽き割り小麦:30g

※上記の材料をよく混ぜ合わせて容器に入れ、冷蔵庫で保存する。

***************************************************

全粒粉20%、雑穀ミックス15%ほど混ぜた食パン。↓
e0202287_15125385.jpg


食パンを軽くトーストして、マヨネーズ、マスタードを塗り、
ロメインレタスとチキン・パティを挟んだら、
簡単チキン・サンドイッチの出来上がり~♪
e0202287_15153317.jpg





にほんブログ村
[PR]
# by mameko101 | 2016-02-19 15:33 | 全粒粉入りのパン
遥か昔(20年以上前)、丸元淑生さんの著書を読んで、
初めて亜麻仁(フラックスシード)のことを知りました。
当時は亜麻仁なんて、日本のお店には売られていなくて、
その存在と素晴らしい栄養価値を知りながらも、
実物を見ることすら叶わなかった。

ようやく実物にお目にかかれたのは、10年ぐらい
前だったかな。
アメリカのスーパーで見つけたコレ↓が、
亜麻仁との初遭遇でした。
e0202287_15584152.jpg

以来、日々の料理やベーキングに愛用し、
亜麻仁油のサプリメントも摂っています。

時は流れて、今年に入りこれを発見したのですよ。↓
e0202287_1631154.jpg

同じHodgson Mill社の製品で、擂った亜麻仁に
チアシードがブレンドされています。
e0202287_166369.jpg


アメリカでは亜麻仁とチアシードはどちらの方が良いのか?
という議論もあって、こんな一覧表をよく見かけます。
http://www.prevention.com/content/which-healthier-chia-seeds-or-flax-seeds

どちらも素晴らしい栄養が詰まっていて甲乙つけがたし・・・
ですが、2ポイント差で亜麻仁の勝利です。

簡単にまとめますと、
ダイエット目的にはチアシードの方が有利。
カロリー、脂肪分が若干低く、強い骨を作る作用に優れている。
水分と一緒に摂ると、胃の中で膨らんで満腹感が持続する。

私のような更年期世代にはフラックスシードがより良い選択かな。
乳ガン予防や更年期特有の不快症状を軽減してくれる
作用があるそうですよ。
それと脳の健康に効く成分もあるから、ボケ防止にも有効かも。

亜麻仁は粒のままだと栄養が吸収されません。
ですから、胡麻のように擂って食べることが推奨されています。
粒を買っておいて、食べる直前に自分で擂るのがベストですね。

かくいう私は、最初は鼻息も荒く、自分で擂っていたんだけど、
そのうち面倒になって使わなくなったのね。
それで、今はいつでもすぐ使えるように擂った状態のものを
買って、冷蔵庫に常備しています。

尚、チアシードは粒のまま食べて良いそうです。





にほんブログ村
[PR]
# by mameko101 | 2015-12-04 16:38 | 材料のこと

健康・ダイエット・アンチエイジングに役立つ全粒穀物(ホールグレイン)の健康パン作りに励んでいます。


by mameko101